Q&A

教科書・冊子テキストの小部数出版【サンケイシステム】

本当に0円で教科書を作れるのでしょうか?

はい、作成できます。基本的には先生のご費用負担は0円で発行が可能です。極端に発行部数が少ない場合やページ数が多い場合には、定価が高くなりすぎるのを抑えるために一部の費用をご負担いただくケースもございます。

電話とメールのやりとりだけで出版できますか?

はい、可能です。三恵社で発行させていただいております書籍の大多数はメールと電話だけで入稿から発行までしております。出力サンプルは郵送でお送りしますので、印刷前にご確認いただくことができます。

表紙デザインの希望を出せますか?

はい、承ります。ご希望のイメージや使用したいイラスト・写真などをお伝えいただけましたら、ご要望を踏まえてデザイン案を作成いたします。

ハードカバーの教科書を作ることはできますか?

費用負担のないサンケイシステムでハードカバーの教科書の発行は困難です。定価が高くなり、学生さんの負担が増えてしまうためソフトカバーをおすすめいたします。ハードカバーをご希望の場合は、費用負担をいただけましたら対応可能です。

販売価格の相場がわかりません。アドバイスをもらえますか?

定価2,000円を超えると学生さんは高いという印象を持たれます。授業で使用される教科書はできるだけ2,000円以内に抑えるほうがよいでしょう。

一冊からOK【論文システム】

【サンケイシステム】と【論文システム】はどのように使い分ければいいでしょうか?

「サービス一覧」ページの診断チャートをご覧ください。

最短でどれくらいで納品できますか?

通常、3週間程度の納期をいただいております。お急ぎの場合はご相談ください。状況により1~2週間での対応も可能です。なお、3月は通常納期より1週間ほど余分にかかることがあります。

コンサルタント・士業・医師・経営者向け【少発行出版システム】

一般的な自費出版と比較してどのくらい安いのでしょうか?

一般的な自費出版ですと200~300万円の制作費用がかかりますが、少発行出版システムではおよそ30万円で出版が可能です。

装丁を凝ることはできますか?

凝ることもできますが、コストが定価に反映されますので最終的には定価設定との兼ね合いになります。

本当に本屋で販売できますか?

はい、できます。書店様はご注文をいただければ確実に販売可能です。

  • ページのトップへ